横山人形

  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形

江戸衣裳着雛人形

小三五 殿、姫:帯地三軸組織

人形師・横山一彦氏により、江戸時代から受け継がれた技術・技法を元に生地の裁断から着せ付け、振付けまで手掛け制作しました。コンパクトで可愛らしく、見るものの心を和ませるそんなおひなさまです。

お客様のお好み・ご予算・飾るスペースにあわせて、お人形をはじめ、屏風・台、お顔まで自由にセットの組み替えができます。

<人形サイズ>

小三五(こさんご)(殿姫各)間口約23cm

小三五サイズのお人形は、約60〜70cmぐらいの飾り台にセットできる大きさです。

横山人形店の衣裳着人形は、柳(やなぎ)、芥子(けし)、小三五(こさんご)、三五(さんご)、十番(じゅうばん)、九番(きゅうばん)等がございます。 これらのサイズ名称はお人形業界での専門用語となります。
(雛人形のサイズについて)

<衣裳について>

お殿様とお姫様の衣裳は帯地三軸組織を使用しております。
お殿様の衣裳で使用した帯地三軸組織は、黒をベースに所々に華やかな色合で組織られてあるため、人形師・横山一彦氏により袖や胸部分に華やかな色合いが出るように仕上げてあります。人形師・横山一彦氏の研ぎ澄まされた高度な技がうかがえる逸品です。

帯地三軸組織は、まっすぐなたて糸に対して二方向からたて糸が斜め四十五度の角度で交差する「三軸組織」と称する技をもって創作してあります。 「組み」の技は、遥か奈良の時代に大陸より伝わり、経典を保管する組紐や貴族の正装の装飾品に用いられ、今も正倉院や法隆寺の宝物館に大切に収蔵されています。 「三軸組織」は、斜め組織であるため組地がゆるまず、軽やかな風合いで、しかも複雑に交差する色糸が多彩な色の妙美をかもしだします。

  • 江戸衣裳着雛人形
  • 江戸衣裳着雛人形

※ご利用のパソコン、スマートフォン、モニター環境によって、画像の色味が異なって見える場合がございます。予めご了承下さいませ。

小三五(こさんご)

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:霞雲地紋織

高貴な紫色と淡い色の重ねでふんわりと優しく、可愛らしいイメージのおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿:正絹市松吉祥文様 姫:表具地唐草文様

吉祥文様と唐草文様の生地を使用したとても縁起の良いおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:金彩刺繍霞小紋に小枝桜

桜の刺繍が施され、春らしい上品な雰囲気のおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:帯地パール箔

真珠の輝きをイメージしたおひなさまです

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:霰文詰地紋織

お殿様に天皇だけが身に着けることができる色、黄櫨染の衣裳を着せつけました。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:金彩刺繍小桜波箔

桜の刺繍が施され、春らしい上品な雰囲気のおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:正絹帯地博多織 相良間道

博多織の正絹帯地そのものを使ったお洒落なおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:帯地三軸組織

組み技で製作される「三軸組織」の帯地を使用したおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:西陣正絹合金

西陣織の正絹合金欄をふんだんに使用した豪華なおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:帯地三軸組織

組み技で製作される「三軸組織」の帯地を使用したおひなさまです。

芥子(けし)

江戸衣裳着雛人形

金彩刺繍小熨斗鞠文様

豪華でとても綺麗な金彩刺繍を施したおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿:雲立涌文様 姫:菱花紋

格式ある有職文様をあしらったおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:正絹捺染

一つの生地(裂)の中にグリーンとオレンジの染めた色があり、お殿様はグリーン、お姫様はオレンジの部分を用いたおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:無金小波文様

永遠の意味を持つ小波文様を生地を使用したおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:正絹菱形文様

格式ある有職文様をあしらったおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:無金小波文様

永遠の意味を持つ小波文様を生地を使用したおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:正絹小花文様

糸が細かく艶のある生地を使用したおひなさまです。

(やなぎ)

江戸衣裳着雛人形

殿、姫:正絹雲立涌文様

艶やかな正絹糸、雲立涌の格式ある有職文様のおひなさまです。

江戸衣裳着雛人形

殿:正絹上緞子玉虫色襲桐竹鳳凰麒麟文様 姫:正絹花華紋

緞子(どんす)は渋く深い美しさと手ざわりの良い織物です。格式ある有職文様をあしらったおひなさまです。

© Copyright Yokoyama-ningyo. All rights reserved.